2013/12/02

Autumn leaves camp

 

DSC07284

一人今年の漕ぎ納めへ行ってきました・・・




楽しそうなお誘いもあったのですがテーブルのお仕事やら家の都合やらで忙しくて参加出来ず、何とかフリーになって川への到着が出来たのは午後の4時頃。
 
目的は紅葉を見る事。
 
でも見渡すとピークは過ぎてしまったみたい。
 
 
 
 

DSC07293

しかし水の中で紅葉しているサプライズ。
 
抜群に高い透明度とでテンション上がる。
 
 



DSC07299

暗くなる前にテント場を探します。





DSC07301

今日はこの辺りで。
 
左の茂みに流木が沢山あるのがポイント。

乾いたヤツを集めます。


 

DSC07459
Bozeman Mountain Works Stealth 0 Tarp
 
久々のタープ寝。
 
湿気が多い川には適しているのかと言われると微妙だけど特等席で川を眺めてゴロ寝したかった。
 
 
 
 
 
 
 
DSC07318
全ての準備が出来た頃には真っ暗。



 

DSC07308

流木の焚火で暖をとりビールで乾杯。

ん~幸せ。
 

 

DSC07310



DSC07314

コンビニで買ったチープな食材でも焚火で調理すれば何故か美味しいし。



 

DSC07328

疲れのせいか焚火の暖かさとビールとワイン数杯で眠気が・・・





DSC07339

おやすみ・・・









DAY2

DSC07357

朝5時頃、寒さで目を覚ます。

シュラフも湿気が多い為かロフトを保ててない様子。

セイシェルの水も半分凍ってる。






DSC07354

焚火で身体を暖めコーヒーを。





DSC07368

アルパカとパドルがカチカチになっていました。

湖上の散策に行きたいのだけれど心が折れそうになる(笑)

焚火でパドルを暖め出発。



DSC07373

幻想的な朝もや。





DSC07376

紅葉の映り込みと水中の落葉と鏡面の浮遊感で何この感じ。





DSC07380

 

DSC07385


 
DSC07406


 
DSC07424

 

DSC07403

この辺りはかなり水深があるのですがこの日は底が見えてました。

山の上はやっと日が見えてきたのですが午後からの用事の為、日の出も拝めず。

 

DSC07433

一面の落葉地帯。

そろそろ手が霜焼けになりそうなので再び焚火をしたくなりテン場に戻ります。
 



DSC07446

暖まった後。
 
燃やし尽くした感。

満喫出来ました。

 
 

DSC07454

写真だと伝わりませんがとにかく美しい光景。

普通とは違った紅葉を楽しめました。

春になったらまた来よう。

 

 

DSC07464

END





 

2 件のコメント:

本岡春 さんのコメント...

はじめまして。
いつも楽しみに拝見させてもらってます。
本当に素敵な風景ですね〜いつかは自分もこんな場所でタープ寝してみたいなぁと。住んでいる場所も近い?ようなので何処かでお会いしましたらお声掛けさせて頂きますね

fuu sora さんのコメント...

本岡春さん
はじめまして。
ありがとうございます。
本当に良い場所ですよー。
お会いできるのを楽しみにしてますね~!!