2013/02/08

Mt,Toritate Hike DAY2 (February)




DSC05085

スノボーでも持ってくれば良かったと思える斜面具合。







DSC05082









DSC05095

 






DSC05105
LocusGear Khufu CTF3 Khufu Sil

白山を眺められるポジションに。

みんな色違いのクフを持っている事を知っていたから揃えてみた。

カッキーの初期のモデルと細かい所に違いがあるのが比べると分かる。



 
DSC05109

 




DSC05115

夕日も素晴らしい。






DSC05119







DSC05127

周りの山々も綺麗なんだけど白山は別格。




DSC05128

雪洞を掘るつもりが予想外に遅くなってしまい保険のフープラを張る事に。

でも3人ならかなり快適。

鍋やステーキなんかも出てきて満腹。 



DSC05133
Mountain Hardwear Hoopla 4

ここまでは快適そのものだったのですが夜、突風が吹き始めフープラのペグが抜けて飛ばされそうになったり。

クフの裾にかけてあった雪が飛ばされてシェルター内が雪だまりになったり・・・

外に出れば歩行困難な状態。

ほとんど台風の様な状態に一睡もできず。

なかなかエキサイティングな夜でした。

まぁこんな事も貴重な体験に思えるプラス思考なんで問題ないww



強風の中、感じたのはフープラもクフも相当風に強い事。

樹林帯ならまずどのテン場でも問題ないかと。

勿論、非自立なんでペグが効いている事が大前提になりますが。

あとクフはAフレームを使う事により更に強くなるようです。

単にポールが2本になるからだけではなくクフの面積の広い面の中心をガイラインを点だとするとポールという線で受けるので風を受けてもワンポールに比べほとんどたわまないのが印象的でした。

 





DAY2





 


DSC05140
朝からホワイトアウトに近い状態。


 
 



夜中より風は収まりつつもこんな感じ。



 

DSC05143

撤収&下山。




DSC05145

夜中の積雪のお陰でスノーシューが断然楽しい。





DSC05166

しばらく降りるとまた少し回復しこんな景色。


下まで行くと気温が上がり雪が雨に変わり上下eVentのシェルにも関わらず中が汗だくに。

雨を弾かずに染み込んだ為に透湿出来なくなったんでしょう。

次の山までにNIKWAXしようと心に誓いました・・・





DSC05170
 

晴れ、無風、曇り、強風、雪、雨と全て体験できた山でした。

今まで静岡、山梨、長野が自分の山の全てだったような感じだけど福井も素晴らしい所だと知りました。


カッキー、タツ兄ありがとー!

久々に会えて嬉しかったし楽しかった。

また絶対やりましょ~!!










 



DSC05126

END










 


3 件のコメント:

hrXXLight さんのコメント...

Wow excellent trip and fantastic photos. How did your Cuben dry sack work with the ULA Epic and which Cuben did you use for it.

Did you make any videos of the Khufu's in heavy storm?

fuu sora さんのコメント...

Hi.
The backpack of ULA is a friend's thing.
He made the Cuben Fiber sack from MYOG.
I think that it is probably Cuben Fiber 25.3 g/m2.
Khufu's is not recording...
I'm also looking at your blog.
Thanks!!

fuu sora さんのコメント...

Only a few had the video in a shelter.
http://www.youtube.com/watch?v=vYOf5R5YpTY